スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てことで

前回の続きです。

長い間、更新をストップさせてましたが・・・べ、別に、宿題がヤバいってわけじゃないですよ!?
今も若干ヤバいって訳では!! ないです・・・

なので、ちょっと現実逃―――ではなく、息抜きがてら? そう! 息抜きがてらの更新です!!

・・・くそ、なんでうちの学校は受験生にあんな大量の課題を出すんだ

あいつが通ってるT高校なんて課題の存在すらないのに!!!!!(事実です)

うああああああ!!(T□T )





さて、状況をおさらいしてみよう。
俺は今日、いつも通りの日常を過ごしていた筈だ。
そう、普通も普通。朝起きて飯を食い、馬鹿のところへ行って今後のサークル活動の確認&ゲーム三昧。その後、自宅へ帰って作業。黄昏時を見て散歩に出かける。そして、帰ったら適当に飯食って寝るはずだった。それだけだったはずだ。何もおかしなことも、フラグを立てるようなことも、ましてやこんな美少女と出会うようなイベントすらない、普段の生活だったはずだ。

だがどうして、このような展開になっているのだろうか?
理解不能。いや不可能だ。
どう頭を巡らしても、答えの糸口すら見つからない。ラノベやゲームの展開になるはずでもない。むしろ、それには縁遠い人間のはずである。
さて、どうしたものか・・・。
という考えを、一旦頭を落ち着かせて考える。ちなみに、ここまでの思考に1秒もかかってないだろう。
それにしても、瞬間的に冷静さを取り戻せるとは。冷静なのか、それとも―――
まぁどうでもいい。まずは目の前の現状をどうするかだ。そのためには情報収集だな。

「え~っと、アン・・・じゃなくて、君は・・・もしかして、そういう関係の人?」
「え・・・そ、そういう関係? それは、えっと、どういう意味・・・です?」

―――なるほど。つまり、そういう関係者じゃない。それに、さっきからオドオドしているという事は、こういうのは初めてという事だろう。演技にしては自然すぎる。あり得ん。
てことは、罰ゲームかなにかってことか。それなら、遠くにこの光景を見ている人物がいるって事だ。まったく、悪質すぎる罰ゲームだ。
そう考え、周りを見るが―――それらしき人物がいない。
罰ゲームを見るなら、遠くても10メートル離れて見ているはずだと思う。ちゃんと実行しているかどうか見ておかないといけないし、何かあった時は助けるとかしないといけない。いじめなら別だが。
だが、どこを見ても、それらしき人物がいない。建物の中、物陰、どこを見てもいない。
すると、人間ではない、別のものが視界に入った。
少女の足元。そこにある、少し大きめの鞄。そして、少女のこの行動。

・・・なるほど。そういう事か。
大方の事態は把握できた。さて、どうするか。すると、一つの考えに行き着いた。

「・・・・・・いくらだ」
「はい?」
「いくらだと聞いている。分かりやすく言うなら、あんた自身の値段だ」

仕方がない。何と無くだが、そうした方が良いような気がした。
なら、実行あるのみだろう。

「え、え~っと・・・その・・・」
「7」
「え?」
「7万でどうだ。それで嫌なら10」
「あ、いや、7万だと悪いです。4万くらいで・・・」
「ふぅん・・・じゃあ、それで」

謙虚というより、世間知らず。自分自身を、たかが4万で売るとは。
これは少し、後悔と痛い目にあってもらう必要があるな。
だが、そのためにはまず、『良い人』を演じる必要がある。その方が、より強い感情を呼び起こすのが容易になるだろう。

「じゃ、契約成立。行こうか」
「え、あの、どこへ?」

何も知らない、純粋無垢な疑問の表情。
少し罪悪感がするが、この子にとってはいい経験になるだろう。
俺は目の前の少女に、精一杯の笑顔で答える。

「良いところ」

良いところ。少女にとっては恐怖の場所となるところ。そこへむかって俺は歩き出す。
その後ろを、少女は足元の鞄を拾い、追いかけてくる。
これから起こる事を知らずに。






という内容です。


・・・いっときますが、この後の展開は割と普通(?)になるはずです。

では、またいずれ。
スポンサーサイト
地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィールです

桜丘

Author:桜丘
桜丘のブログへようこそ

名前:桜丘
性別:男
血液型:マイペースなA型
年齢:20

初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。