FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ


先に言っておこうと思います。
なぜこんなものを思いついたのか分からないんです。
別にそう言う風な発想に至るような要因は無かったんですがね。

補習中に黒板をぼ~っと見ていたら、ふと思い付き、カリカリとプリントの裏へ書き込んだんですが、な~んとなく勿体無いような気がしたので、なら記録にしておこう! みたいな?www

・・・恐らくは幻滅もの(?) なので、無理だと思う方は引き返してください。

・・・あ、いや、腐な展開じゃねーよ? うん。
そういう展開は、嫌いではないが苦手なので(-_-;)

では・・・始めます。






「私を、買いませんか?」

それは、大学も冬休みに入った真冬の事。
今季最大の寒気とニュースで言ってはいたが、俺にとっては心地のいい日だった。
時間帯は黄昏時。俺は幼少のころからこの時間帯が好きで、20となった今でも、この時間の散歩は日課となっていた。だからこの日も、俺は特に目的地も無く、ブラブラと歩いていた。
ある広場に差し掛かった時である。俺の周りで歩くのはカップルばかりで、うわぁ不似合いな場所に来ちまったなぁと嘆きつつ、そういやこの前、友人がやっていたギャルゲのイベントでこういう場所でいきなり美少女に遭遇するといったイベントがあったなぁと思考していた。
すると、いきなり何かが俺の背中にぶつかった。
誰だよ、前見て歩けよと思いながら振り返ると―――それと目が合った。
顔立ちは凛としてはいるが、どこか幼い。中学生ぐらいだろう。
目は大きく、うるうるとした夜空色。そして、艶のある長い黒髪。

結論を言うと、俺とぶつかったのは美少女だった。それも、息をのむような。

・・・さて、これは何のフラグが立ったのだろうか。いやいや、普通に考えれば不注意でぶつかっただけだろう。うんうん、それに違いない。そもそもギャルゲと現実を一緒にしてはいけない。そうときまれば早急に謝ろう。正直に言うが、こういう年頃の女子と言うのは俺にとっては恐怖の対象だ。後々が怖い。さ、そうなれば善は急げ。
と言う事なので、俺は目の前にいる中学生(?)女子に謝ることにした。

「すみま――――」
「あの、お願いがあるんです」

お願いされてしまった。
というか、謝罪を遮られてしまった。どうしよう。

「えっと、俺に何か?」

余計なことだったと、俺は後々思う事になる。
触らぬ神に、祟りなし。全くもってその通りだ。
だが、お願いがあるんですと言われて、聞き返さない人間はいないだろう。常識である。
後悔先にたたず。まさにそう言う事だろう。
だから、俺は反射的に聞き返してしまった。

「私を、買いませんか?」

それを聞いて、しばらくの間唖然としてしまったのは言うまでも無い。
そりゃそうだろう。いきなり「お願いがある」と言われ、そのお願いが「自分を買ってくれ」という内容だ。度肝を抜かれるのも納得だろう。日ごろ鈍いと言われる俺だが、こればかりは驚かずにいられなかった。

「・・・・・・・・・・・・・・・・はい?」
「ですから、その、私を・・・買って・・・ください」

買ってください。
再度のお願い。聞き間違えという線も考えていたんだが、そうではないようだ。
さて、それはどういう事だろうか? 買う・・・飼う? いや、それだと一層分からなくなる。

「・・・・・・・・はい?」

それが彼女――――豊穣院 姫華との出会いだった。






・・・なぜ黒板を見て思いついたのか。全然分かんない(・・;)

多分、このお話を当分続けていこうと思います。
べ、別に、ネタがない訳じゃないんだからね! 全然違うんだからね!


・・・ま、ゆるゆるとご静観お願いします。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

Secre

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

プロフィールです

桜丘

Author:桜丘
桜丘のブログへようこそ

名前:桜丘
性別:男
血液型:マイペースなA型
年齢:20

初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。